カートカゴをみる ログイン/会員登録(無料) ご注文方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

不整脈と診断されたら卵油

不整脈と卵油


健康診断で「不整脈」と診断されたことはありませんか?
この記事では、循環器疾患の一つである「不整脈」という病気について、解説します。
不整脈とは、脈がゆっくり打つ、速く打つ、または不規則に打つような脈拍が乱れた状態をいいます。正常な心臓は1日約10万回動いていますが、脈の規則性が一瞬でも乱れたものは全て 不整脈です。自分で気づかないうちに起きていることも多く、健康な人でもよく起こります。
不整脈で受診する人の約9割は治療しなくても問題ありません。ただし、なかには脳梗塞につながる心房細動や、突然死につながるような命に関わる不整脈もあるので注意が必要です。 不整脈の最も一般的な原因は心臓の病気(心疾患)です。心臓の筋肉(心筋)の拍動リズムが乱れることでおこります。
不整脈と卵油
不整脈は60歳以上になると増えてくることから、「加齢」は原因の一つです。また心不全や心筋症といった「心臓の病気」も不整脈の発生に大きく影響します。
心臓の病気以外で特にリスクが高いのは、「高血圧」です。血圧が高くなると心臓の負担が増え、心臓が大きくなる心肥大になって不整脈が起こりやすくなります。COPD(慢性閉塞性肺疾 患)など重い肺の病気や甲状腺の病気、肥満なども不整脈の一因となります。
そのほか、服用している薬が不整脈を引き起こす場合もあります。降圧薬や抗うつ薬の一部には、自律神経や心臓の電気の発生に影響する成分を含んでいるものがあります。
また、生活習慣も不整脈の原因となりえます。ストレスや睡眠不足、過労、喫煙、アルコールやコーヒーなどカフェインを多く含む飲料のとりすぎなどは、交感神経を刺激して電気の発 生に異常を及ぼし、脈が乱れることがあります。
不整脈と卵油

自分で心拍リズムの異常に気づくこともありますが、ほとんどの人は、脱力感や失神などの症状が起きるまで不整脈を自覚しません。診断は心電図検査の結果に基づいて下されます。
不整脈が起きているかどうか、自分で調べる方法は、以下のとおりです。
人さし指、中指、薬指の3本の腹で手首の親指側を触ります。10秒ぐらい脈をとってみて、少しおかしいなと思ったら、またさらに10秒間脈をとってみてください。規則性がないと感じた ら不整脈の可能性があります。
正常な拍動は、一定のリズムで、1分間に60~100回程度です。
自分で脈をとってみて不整脈かもしれないと感じても、「トン・ト・トン・トン・トン」というような脈がとぶタイプの「期外収縮」であれば問題のないことが多いのですが、脈の乱れ のほかに、めまいやだるさ、動悸・息切れ、失神、胸部の痛みや不快感などがある人は、必ず受診してください。
また、不整脈があって不安を感じている人は、一度循環器内科を受診してもよいでしょう。
不整脈と卵油
近年、ストレスの増加や食事の欧米化が原因で、若くして不整脈を患う人が増えてきています。不整脈は自律神経の乱れによる可能性が大きいと考えられています。
若い年齢でのストレスや生活習慣の乱れは、高血圧や糖尿病にくわえ、不整脈を発症するリスクが高まります。
女性に多く見られる、高度の貧血・バセドウ病・低血圧・ストレス・肩こり・パニック障害などから、不整脈になる場合もあります。
「少しだから大丈夫…」と油断して放っておくと、心臓病を引き起こすこともあります。
これらの症状に心当たりがある方は、気をつけましょう。
しかしながら、不整脈は食事から改善・予防することが可能です。まずは、日々の食生活を見直して生活習慣を整えていくことが大切です。
自律神経の乱れを整えてくれるビタミンA(β-カロテン)を多く含む「緑黄色野菜」は積極的に摂りましょう。ストレスの予防には、カルシウムを多く含んだ小魚や乳製品もおすすめで す。ブロッコリーやほうれん草、パプリカなどの野菜、芋類、キウイやいちごなどのフルーツに多く含まれる「ビタミンC」もストレスを和らげます。さらに、神経を正常に保ってくれる 「ビタミンB」、「ビタミンE」も意識して摂りましょう。

ビタミンA、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEは、体に溜めておくことができないため、毎日意識して摂るとよいでしょう。しかし、これらばかりを意識して食事で摂取 するのも難しいものがあります。
そこで、手軽に取れるサプリメントに注目です。不整脈にも良いサプリ……。インターネットで検索すると「卵油」が不整脈に効果があるとの口コミが多いのがわかります。
改めて卵油の読み方は、らんゆです。卵油はもちろん、薬ではありません。ただし昔から「卵油は自律神経にいい」と言われ、心臓病の民間薬としても長らく愛用されてきました。
サプリではなく、ご自宅で作ってみようと考える方もいるようです。卵黄油は卵黄を長時間炒って作るものですので、フライパンと卵黄があれば、もちろん、ご自宅で作ることは可能で す。
ただし、細心の注意を払いながら長時間炒り続ける必要があり、何よりかなりのにおいがあり、煙も出ます。ご自宅でつくるのはむずかしいというのが現実です。卵黄の栄養素が凝縮さ れた卵黄油を手軽に摂るには、ダイワヘルス研究所の『観音秘・ニンニク卵油』のようなサプリメントを活用するのがおすすめです。
こちらのサプリは無農薬・有機栽培のにんにくを100%使用しているので、品質の良さは保証します。また、大手メーカーと違い広告もほとんど出していませんので、2000円以下という 低価格に押さえられているという訳です。
ニオイが気になって、サプリを飲み続けることが苦手という方でも、『観音秘・ニンニク卵油』は、ソフトカプセル粒のなかに入っているので、においがほとんどありません。
飲みやすいので長く続けられそうです。

ページトップへ