カートカゴをみる ログイン/会員登録(無料) ご注文方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

年齢と共に気になる骨粗しょう症。

年齢と共に気になる骨粗しょう症。

特に女性は40~50歳代から急激に骨量が減少し、

なんと60代では5割、70代では7割の方が骨粗しょう症で悩んでいると言われます。

もちろん、男性も加齢と共にカルシウムの吸収が低下するから要注意。思わぬ骨折が原因で寝たきりになることも少なくありません。

なるべくなら避けて通りたい骨粗しょう症ですが、

こんな軽い運動で予防することができます。

特におすすめなのが大股歩き。実は歩幅が広い人は、狭い人に比べて骨強度の数値が高いのです。

弾むように前後に歩く1分程度の運動を朝昼晩欠かさず行うだけで、

筋力が適度に鍛えられ骨の強度が高まります。骨粗しょう症予防体操1

ほんのちょっとしたことですが、試してみてはいかがでしょうか。骨粗しょう症予防体操2

骨粗しょう症予防体操3

『新グルコサミン』には、
関節の痛みを緩和し骨粗
しょう症にも良いとされる
骨草
を配合してあります。

筋骨草は骨粗しょう症に効く

関節軟骨を回復する【野口医学研究所推奨品】新グルコサミン+コンドロイチン(Glucosamine_Chondroitin)


グルコサミンの直販サイト/ダイワヘルス研究所のTOPへ戻る

ページトップへ