カートカゴをみる ログイン/会員登録(無料) ご注文方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク) |ダイワヘルス研究所

フェブタズ(Febutaz)40mg(ジェネリックフェブリク)



これは、あるごくごく身近な人の本当にあった痛風の話です。
 痛風は、なった人にしか分かりません。贅沢なもの食べてるから・・。飲みすぎでしょ。 といわれますが、ほとんど違います。
煮干、エビ、カニ、貝類、納豆などの食べすぎが経験上あたります。
確かに尿酸値は高めでした。 しかし追い討ちをかけたのが、大好きなラーメンでした。 魚粉をたっぷりかけて、煮干だしの効いたラーメン屋さんが仕事場の近くにオープンして 好物なので、週に2回は食べていました。
 それと、お菓子のまちおかさんで、駄菓子よりは健康だろうと、煮干のパックを オトナ買いして、ポリポリたべていました。
(もちろん、自己管理なので、他人を責めているつもりはありません。)
その数週間後、発作が右足の親指つけねに、ガーーーンと来ました。
 営業中でしたが、足首が捻挫したか、折れたのかと思いました。 冷や汗だらだらで、中断して、急いで帰りました。 急いで車に乗りましたが、痛みで泣きました。
コンビニさんでロックアイス1袋買って テープでぐるぐる巻きに。 追尾運転機能がありがたかったです。 病院では、1時間待たされた結果。
痛風と即診断されましたが、自分がまさか痛風とは思わないので、先生にレントゲンを撮ってくださいといいました。
男は、あきらめが悪いんですね。まあ、そんなに言うなら撮りましょうかと聞いてくれましたが、 きれいで、どこも骨に異常はないとのこと。
帰宅途中、ゆっくり歩くのがやっとです。おばあちゃん、鳩にまで、抜かれます。
 冷やして、あとは投薬です。 その時に飲んだのが、フェブリク(フェブリック)と痛み止めです。
痛みがなくなっても、しばらくはれているようでしたが、 また待合室でずっと待たされるのはイヤだと思い、こちらのサイトで申し込みました。
おかげさまでそれ以来数年間、今のところ、まったく症状はでていません。
※効果には個人差があります。

 フェブタズ(Febutaz)は、先発品フェブリクのジェネリック医薬品です。 主成分フェブキソスタットの働きにより、尿酸の生成を抑制します。 また、フェブタズの主成分フェブキソスタットは、尿酸の生成に必要な酵素であるキサンチンオキシダーゼ(XO)を阻害し、 尿酸の合成を抑えることにより尿酸値を低下させる働きがあります。 ◆用法 フェブタズ(Febutaz)40mg と フェブタズ(Febutaz)80mgがあります。 錠剤をカットして1錠を2日に分けて飲んだりしている方もいます。

ページトップへ