カートカゴをみる ログイン/会員登録(無料) ご注文方法 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

にんにく卵油・・・にんにくのふるさと青森田子町から。

子供から大人まで安心してお飲みいただけます。

子供に安心して食べさせる農作物をつくりたかった。

 厳しい寒さの青森県田子町。
この季節は、やませがビュービュー吹いて、大人でもおっとっと吹き飛ばされそうになります。でも、子供は風の子。元気一杯です。いつもニンニクを食べているからだろうか。なんて思っちゃいます。食は大切ですね。と藤原さんに聞いたら、静かに、でも熱く語ってくれました。

 「子供がキレる。そんな異変が多く、気に掛かっています。他人事って感じがしないんです。私は農家なので、土と関連付けてしまいますが、最近は外国の食べ物を口にして子供が育っていきます。でもそれはミネラルやマグネシウムが少ないんです。日本の本来の土壌は、ミネラルが豊富です。日本の農作物を食べるという習慣を取り戻せば、問題も減っていくと思うんです」。

 「実は、農業に就く前は、学校の教師をしていました。だからなおさら、子供たちが安心して食べられる物を作りたくて、無農薬・有機栽培にたどりついたんです」

田子町の藤原公吉さんが無農薬にんにくを作ってくれる

 手間のかかる有機栽培は、取り組む人はなかなかいません。その思いがあったからこそ何年も続けてこれたのだと思います。藤原さんのように、使命感に燃えていなければ、出来ないのです。

そして、こう付け加えました。「それが我々大人の責任です。たとえ、私ひとりになってもやります」。日本人の食文化まで考えたこだわりニンニクは、他にはありません。

日本一のにんにく。

 藤原さんとお会いする時、ご愛用者のみなさまから頂いた「ミニアンケートはがき」を持っていくことにしています。「たまにダイワさんから飲んだ方の感想を読ませてもらうと、やりがいが出てきますね。ありがとうございます」藤原さん、今年もよろしくお願いします。「でも、ニンニクは『福地ホワイト六片種』という名前のとおり、1個に六つしか種がありませんので、そう簡単には、収穫量が増えないんです」

もちろんですとも。日本一のニンニクだと胸を張ってみなさんにご紹介できるので、量は少なくて充分です。雪解けしてかけがえのないニンニクから芽が出るのが楽しみです。

青森県田子町の無農薬・有機栽培福地ホワイトにんにく


なんとしてもいいにんにくを作りたかった。

※にんにく卵油(卵黄油ともいわれます)

ページトップへ